2017年11月7日

①三大お悩み

電話に出れない!

機会損失を抑えて売上UP!!

▲飲食店オーナーのお悩み

スタッフをギリギリの切り詰めての店舗運営。現場が忙しくてお客様からの電話対応が出来ない・・・

経営者からすると過剰人員はつねに悩みの種。ただし人を少なくすると、電話などの業務に対応しきれなくなるもの。最近では来店されたお客様に「そんなに忙しいの?予約とれなかったよ」と言われる始末・・・あげく店長などには「忙しい時間に電話も接客もできませんよ!」と内部からも不満の声が・・・電話が店舗運営の一部だとわかっているが、なかなかバランスが取れず、結局はスタッフの負荷ばかり高くなってしまっている。

ーーーーーーーーーーーーーー

★こだわりを捨ててスタッフ不足のオーナー様はご決断を!アウトソーシングのメリット!

良くある質問で「現場の責任者が電話業務をアウトソーシングするのに不安がってる。顧客対応は大丈夫か?」など頂きます。

逆にこちらから「スタッフをギリギリで回して接客も疎か、電話対応も疎かになるのがベストですか?」と質問してます。

アウトソーシングのメリット、デメリットは確かにあります。


アウトソーシングできる業務があることも確かです。
コールセンターで出来ること出来ないことをシッカリ把握した上で、機会損失していたり、疎かな対応になっていた電話対応の質を上げ予約につなげて売上UPを一緒に目指しましょう

 

ネット予約に対応できない。

ネット予約対応ができずクレームに・・・

▲店長様の声

・「誰かが処理したと思った予約が抜けていた」
・「仕込みやシフト管理、業務が色々あり手が回らない」

ーーーーーーーーーーーーーー

★コールセンターならではの仕組み化&即時対応

コールセンター化によるメリットは仕組み化にあります。
ネット予約などは2重チェックしますし、
予約後の後追い電話は24時間以内には必ず行います。
お客様からは「さっき予約したんだけど、もう電話きたの!」と驚かれることも

——————————-

売上が上がらない

▲中規模チェーン店 店長様の悩み

「なんとなく」で席を埋めていたがコレで良かったのが解らない。
取りたくなかった予約もあったが、相談する相手もいないし、マネージャーにバレなければ良いやと予約をとっているのが現状

ーーーーーーーーーーーーーー

★コールセンターがベストパートナーとなります!

お客様の中にはアルバイトスタッフのたまに電話に出てもらってるが、抜けていることがあった。や
店長の席のとり方がどうも気になる。というオーナーの方も様々です。

「予約なんて席埋めればOKでしょ」という人もいれば、「席効率を考えて・・・」など人によっても差があるのが現状

そんな差異を埋められるのがコールセンターです。

コールセンターでは

・取って良い予約の条件
を設定したり。
コールセンターでも悩むような予約に関しては店舗さまとリアルタイムに相談します

電話を受けたことが有る人ならば理解できるかと思いますが
その場で言われて押し切られてしますパターンなどありますよね?

そこでコールセンターが間に入ることにより冷静に検討できたり、
相談しあったりも可能です。

逆にオーナー様も「店長が予約を拒否してるかも?」などの不安もコールセンターではルール通り予約をとるので予約拒否なども会費可能も可能です