お店の強み、“目玉メニュー”の開発

こんにちは!

飲食店専門コールセンターの山田です

お店にお客様を引き寄せる手段はいろいろありますが、目玉メニューを1つ持っておくことは、非常に重要です。

 

ぱっとしないメニューばかりでは、他の店との差をつけることができません。“ウリ”になるものが1品あると、「この店に行ってみよう」という気になり、集客アップにも繋がります。

 

目玉商品を開発する場合、以下5つのポイントを踏まえて考案することが大切です。

 

・他店にはない、オリジナルのメニュー

・価格は他のメニューよりも、安くして、注文しやすい価格にする

・写真映えするような見た目にする

・印象に残るような覚えやすいネーミングにする

・注文を受けてから、スピーディーな提供ができる工夫をする

 

目玉メニューは、お店の顔とも言える大きな存在です。

目玉メニューの人気が上がりお店の知名度が上がれば、おのずと利益も増やすことができます。

 

そのためには、他店と差別化を図れるような、「あっ!」と驚くオリジナリティ溢れるメニューにすること。

そして、来店したお客様誰もが注文しやすい値段設定にすることがマストです。

また、インスタグラムなどに投稿するお客様も多いので、写真映えする、料理の良さが伝わるような見た目にすることも重要です。

ーーーーーー

お問い合わせは

飲食店専門コールセンターまでお気軽に!