クーポンサイトを利用した集客のメリットデメリット

こんにちは!

飲食店専門コールセンターの山田です

クーポンサイトは、来店する側とすれば、料金が割引になるとても助かる存在です。

もちろん、クーポンサイトを使用して集客するお店にも、メリットもあればデメリットもあります。

 

〈メリット〉

・フリーペーパーよりも新規のお客様を獲得しやすい

ホットペッパーなどのフリーペーパーの場合、安くてもせいぜい10〜20%割引程度。

それに比べてクーポンサイトは、50〜80%割引が基本です。

割引率が高いほど、「行ってみようか」と足を運んでくれるお客様も多くなります。

また、クーポンサイトに掲載されているお店の数は、フリーペーパーよりも少ないため、お客様の目にとまりやすいことも利点と言えます。

 

〈デメリット〉

・利益が少なく、赤字の場合も

高い割引を受けられるぶん、もちろんお店側の利益がかなり少なくなってしまいます。

通常料金より半額以上安くしているうえに、クーポンサイトへの手数料も支払う必要があります。

そのため、お店の儲けはごくわずか、中には赤字になってしまうケースも少なくありません。

 

・リピーターの確保が難しい

クーポンサイト経由で来店する人の多くは、「値段が安かったから」という理由です。

そのため、1度足を運んでくれても、クーポン利用なしの通常料金を支払って来店する人はそう多くありません。

新規の顧客を集客するには有効な方法ですが、リピーターを確保するのはなかなか難しいです。

ーーーーーー

お問い合わせは

飲食店専門コールセンターまでお気軽に!