予約受付システムは有料と無料がある!その違いは?

 

飲食店の予約受付システムを使うことで、

 

・予約のダブルブッキングを防止

・席効率と売上の向上

・時間に余裕をもった接客ができる

 

などのメリットがあります。

予約するお客様側からしても、「電話を何回かけても繋がらない」「ネット予約に対応していない」お店よりは、空き時間にさっと予約がとれるお店の方が魅力的ですよね。

飲食店で使える予約システムは、ざっくりわけると、無料で使えるものと有料のものにわけられます。

ほとんどのお店は「できるのなら、システムにかける経費は減らしたい」と思うのが、ホンネでしょう。

ですが、無料と有料、それぞれで内容が全く異なってきます!

商売繁盛を目指すためにはどちらが良いか、よく考えて、合っている方を選択することが重要です!

 

無料の予約システムはどうなの?

ネットで簡単に導入できる予約システムは、いわゆる“クラウド型”のものがほとんどです。

カレンダーで予約状況を管理・把握することができるので、予約が被ってしまうなどのトラブルを防止することができます。

導入するのも簡単で、使い方の説明にそって必要事項を入力していけば、ものの30分程度で作れてしまいます。

料金は、登録料と初期費用が無料で、利用料としては月額0円~4万店程度と幅広く設定されています。

 

システムによって利用できる機能や種類は異なり、スマホ対応、オンライン決済、メルマガ登録など、様々です。

しかし!無料プランで行える範囲は決まっているので、色々な機能を使いたい場合は有料プランへの乗り換えが必要になります。

登録料や最低限の利用範囲であれば費用はかかりませんが、お客様によりアプローチするためには、追加料金が必要になるのです。

また、どのシステムでも、予約件数・顧客登録件数の限度が決まっています。

お客の少ない、こじんまりとした個人店なら無料プランでもギリギリまかなえるかもしれませんが、商売繁盛を目指すのなら無料プランでは到底厳しいのが現状です。

 

クラウド型の場合、電話対応はできない!

無料プランが難しい場合が多いとは言え、有料だとしても値段が手ごろなのはクラウド型のメリットと言えますよね。

しかし、クラウド型に共通していることがあります。

それは、「電話予約には対応できない」ということです!

クラウド型は、基本的にネット上で完了する予約のみに対応しています。

店舗に直接かかってきた電話に関しては、自分で対応するしかありません…。

ネットが普及してきたとはいえ、直接お店に電話をかけて予約を取る人も多くいます。

若者世代ではネットが当たり前かもしれませんが、全体でみると電話予約もかなりの割合を占めているのが現状です。

現場が忙しくて電話予約に対応できないと、クレームにつながりかねませんし、経営バランスも悪くなってしまいます。

 

弊社なら、電話もネットも両方に対応!

弊社は飲食店専門のコールセンターです。

予約は2重チェックで厳重に管理しているので、アウトソーシングが心配な方も安心してご利用いただけます。

 

弊社のフルプランなら、電話のほかネット予約にもダブルで対応しておりますので、お店の稼働率や回転率をUPし、売上UPに貢献いたします!

 

「初めから導入するのはハードルが高い」という方には、

1コール500円から利用できる、ワンコインプランも用意しています。

 

予約を効率よくとり、集客率を上げて、一緒に売上UPを目指しましょう。