ロシアWカップ、日本代表お疲れ様でした!

こんにちは!

飲食店専門コールセンターの山田です

2018年7月3日、ベルギーに3対2で負けたことをテレビで知りました。

朝、テレビをつけるとベルギー戦で話題がもちきり。

画面の中では悔し涙を流しながら懸命にインタビューに答えている選手が映し出されていました。

日本との時差が4時間から7時間にもなるロシアという広い土地で、よくベルギーに2点もとったものだと思いながら、インタビューに見入ったものです。

悔しかった想い、期待に応えられなかったと謝る選手も居ましたが、あのインタビューを見てよく頑張ったと声をかける国民の方が多かったことでしょう。

今までとても頑張ってきたからこその悔し涙は、とても尊いものです。

頑張った人しかあの涙は流せないことを思えば、この涙にも価値があると思えました。

ポーランド戦の後のベルギー戦

そんな日本はポーランド戦で、つまらない試合だとメディアやSNSでとても叩かれていました。
中には「こんな試合をするくらいならもう応援しない」と言う人まで。

その言葉が選手に届いていたかどうかは定かではありませんが、もし届いていたならとても厳しい精神状況下の中でベルギー戦に挑んだという事でもあります。

ベルギーはFIFAランク3位の強豪ですから、FIFAランク61位の日本にとってベルギーはRPGで言うと中ボス付近で突然の大ボスが来るようなものです。

そして場所もロシア、日本とは気候が違い時差も大きい慣れない土地で批判という大きなプレッシャーを受けるというのは並大抵の精神力では耐えられないことですね。

そんな中で、日本はベルギーから2点もとったのです。

結果的に負けてしまいましたが、日本はもうここまで強くなったのだと世界に知らしめた試合になったのではないでしょうか。

今後の活躍が楽しみでなりません。

 

次のワールドカップは2022年、カタールにて開催

次のワールドカップは2022年、カタールで開催されます。

カタールの夏は猛暑が続くため、開催されるのは11月21日から12月18日だそう。どのレベルの猛暑なのだろう、と調べてみたところ45度超えることもあるのだとか。

45度の猛暑日の中で行うサッカーは選手も観客も体調が心配になるので、11月21日から12月18日のワールドカップ開催というのは英断ですね。

その時期になると平均気温20度前後と、過ごしやすいので選手的にも嬉しい環境の中でのサッカーになりそうです。

 

最後に

余談ですがベルギー戦が終わった夜、監督と選手たちでワインを飲みながらベルギー戦を振り返っていたそう。
ワインを飲みながらというところが、とてつもなくオシャレですね。

その夜にサッカー日本代表長谷部誠選手と西野監督は話をし、長谷部選手は引退を監督に伝えたとのことでした。

長谷部選手は今まで日本代表を引っ張ってきてくれた選手の一人。

カタールでのワールドカップでは活躍する姿を見られないのはとても残念ですが、今まで楽しませてくれた分、気持ちよく送り出してあげたいですね。

日本代表のみなさん、本当にお疲れ様でした!

ーーーーーー

お問い合わせは

飲食店専門コールセンターまでお気軽に!