弊社のコンプライアンス♪快適職場の秘訣とは?

こんにちは!

飲食店専門コールセンターの山田です

最近、パワハラやモラハラについてよくテレビで取り上げられていますね。
ネットでも、ちょくちょくパワハラ・モラハラ問題について議論されている昨今ですが、弊社のコンプライアンスと言えば……とっても快適♪

コンプライアンスには「労働基本法の遵守、人権の尊重」という意味がありますが、弊社のコンプラはどこよりも守られているという自負があります。

どうして弊社の職場はこんなに快適なのか?
ポイントを押さえて紹介します♪

弊社の快適職場のポイント①残業が少ない

弊社は残業がほぼありません。
忙しい時期などは、頑張ってもらうこともありますが、ほとんど残業がないためメリハリがあるのです。

例えば、「〇時まで頑張ろう!」という気持ちで仕事をすると、めいいっぱい頑張れるのに対して、残業がいつあるかわからない・残業が当たり前な職場になると「どうせ残業だからダラダラしてもいいか」と、仕事中に頑張れなくなる可能性が出てきますよね。

人の集中できる時間なんて、そう長くありませんから、残業がほぼない職場はスタッフのやる気をアップさせ、快適な職場づくりに貢献しているのです。

労働基本法も守られ、職場の雰囲気も快適になるなんて、良いことづくめですね♪

 

弊社の快適職場のポイント②社長以外は女性スタッフ多め

弊社は社長以外、女性スタッフが多めです!
ですので、男女の考えの違いでスタッフ同士が衝突する、嫌な思いをするということがありません。

女性同士だからこそできる職場の雰囲気作り。

パワハラやモラハラは、考えの行き違いから生じるものですから、社長以外は女性スタッフが多めであるというのは、考えの行き違いを最小限にするポイントでもあります。

全ての会社で弊社のように、女性スタッフ多め・男性スタッフ多めと偏らせることは難しいですが、考えの行き違いから生じるパワハラやモラハラは、意識することで減らすことができますので、自社の職場の雰囲気作りを良くしたい、と考えるオーナー様は一度、「コンプライアンス」「考えの行き違い」に焦点を当ててみるとヒントが見えてくるのでおすすめします!

 

快適職場は仕事の質をアップする!

快適な職場はスタッフのモチベーションを上げるとともに、仕事の質も上がります!
快適職場に必要なのはコンプライアンスです。

コンプライアンスをしっかり行うことで、職場の雰囲気は守られますから、しっかり「労働基本法の遵守、人権の尊重」が守られているかどうか、この2点に注目しましょう。

これからもよりよい職場を目指していきますので、スタッフの皆さま、今後ともよろしくお願いします!

ーーーーーー

お問い合わせは

飲食店専門コールセンターまでお気軽に!